よもぎ(ハーブ)蒸し

今回は【アロマとハーブとPhytoLab】のオプションメニューの一つ、
【よもぎ(ハーブ)蒸し】についてのご紹介です。

よもぎ(ハーブ)蒸しは、首から下をすべて覆うマントを着て、穴の開いた椅子に座り、よもぎ(ハーブ)のスチームを下半身から全身にあてる民間療法です。

もともと、韓国で婦人科系の治療、産後の肥立ちの回復を目的に、700年ほど前から行われてきたと言われます。

よもぎ(ハーブ)のスチームが、お体に行きわたることで、成分がお肌や粘膜からも吸収されます。

そして、血行促進、保温・冷えの改善、発汗によるデトクッスの効果などが期待できます。

よもぎ(ハーブ)蒸しは、このような方々におすすめです!

  • 冷えなどの体質改善を期待する方に
  • デトックス効果やダイエット効果を期待する方に
  • 婦人科系のトラブルに
  • 美容効果やアンチエイジングを期待したい方に
  • 妊活や産後の回復に

【アロマとハーブとPhytoLab】では、「よもぎ蒸し」はオプションメニューとして、ご用意しております。

おすすめのハーブティー・お白湯をお飲みいただきながら、30分程ごゆっくりと、おくつろぎいただきます。

トリートメントと併せてご利用いただくことで、精油の経皮吸収が高まり、血行促進やデトックスなどの効果も高まります。

そして、最も注目して頂きたいのは【アーユルヴェーダアビヤンガ】のコースには、セットでハーブ蒸しが付いていることです。

こちらの記事でもアーユルヴェーダの治療法は「究極のデトクッス法!」とご紹介しています。

アーユルヴェーダの治療では、アビヤンガ(オイルトリートメント)の後には必ず、スウェダナ(発汗法)という施術を行います。

この工程により、蓄積された毒素を浄化し汗とともに排出させるのです。

特にアーユルヴェーダのスウェダナ(発汗法)は、VATAやKAPHAの悪化した症状におすすめめです!

アーユルヴェーダのトリドーシャについてはこちらの記事で紹介しています。

春先のデトックス、梅雨の時期のむくみ、夏の代謝促進、冬の冷え改善…

こんな風に、一年中コンディションを整えてくれます!

ぜひ、アロマとハーブとPhytoLabの「よもぎ(ハーブ)蒸し」をお試しくださいませ。

関連記事

  1. アロマテラピートリートメント

  2. 「アロマの日」11月3日

  3. 推拿・経絡リンパトリートメント

  4. ハワイアンマッサージロミロミ

  5. 【本日の研究結果】ブレンドオイル、お求めいただけます

  6. バタフライピーブレンド・蒼のお茶

    夏限定 バタフライピーブレンド【蒼のお茶】絶賛発売中!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。