アロマテラピートリートメント

『アロマとハーブとPhytoLab』のメインメニュー
“アロマテラピートリートメント”についてのご紹介です。

そもそも“アロマテラピー”とは?

植物から得た天然の芳香成分を活用した、自然療法の一つです。

植物から得られた、天然の芳香成分を“精油(エッセンシャルオイル)”と呼び、トリートメントにおいては、ホホバオイルやスイートアーモンドオイル、セサミオイルなどの植物油にブレンドし、皮膚に塗布する手法で用います。

精油はそれぞれ、その種類により独自の芳香性を持ちます。

そして精油の香りは、そこに含まれる数十から数百にも及ぶ芳香成分(有機化合物)によって特徴付けられます。

成分の一例を挙げると、

  • オレンジなどの柑橘系の香りには「リモネン」
  • ラベンダーなどのフローラル系の香りには「リナロール」
  • サイプレスなど森林系の香りには「α-ピネン」 

など…

さらに、これらの成分は、「香りを持つ」ということだけではなく、心や身体、お肌などに、様々な働きをしてくれるのです!

代表的な働きを挙げると・・・

  • リモネン:消化器の蠕動(ぜんどう)運動促進作用
  • α-ピネン:血行促進・うっ滞除去作用・免疫向上作用
  • リナロール:鎮静作用・抗不安作用

などの働きです。

前述のように、精油に含まれる芳香成分の種類は、数十から数百種にも及びます。

そのため、精油にはたくさんの芳香成分が絶妙なバランスで含まれていて、それらが相乗効果を発揮しているのです。

『アロマとハーブとPhytoLab』では、お客様に当日のコンディションをお伺いし、約40種の精油から、その日の気分や体調に合わせた精油をセレクト、その都度ブレンドして、アロマテラピートリートメントを行います。

このように天然の芳香成分を活用した“アロマテラピートリートメント”は、心にリラクセーションをもたらすだけではなく、身体やお肌にも、様々な効果を期待できるのです。

『PhytoLab』のショップコーナーでは、お客様にご自宅でも香りを楽しんでいただけるよう、精油やディフューザー(芳香器)・植物油なども、お取り扱いしております。

ぜひ、当サロンで、お気に入りの香りに包まれる“リラクセーションのひと時”をお過ごしくださいませ!

関連記事

  1. 私達のサロンが目指す日常

  2. 9月の限定コース・長月のケア

    「長月のケア」9月限定コース

  3. butterflypea

    大好評☆バタフライピーのご紹介

  4. 吸玉・カッピング

  5. 「アロマの日」11月3日

  6. ハワイアンマッサージロミロミ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。